読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常夏によりそう暮らし

結婚6年目でマレーシアへ移住。英語も話せないし、海外生活もはじめて。はじめてづくしの日常を切りとってみたいと思います。

ちくちく


f:id:minakonami1021:20161011112303j:image

オットが仕事に出ている間、

わたしは何をすべきか。

そんな風に考えて、はや2週間になろうとしている。

 

はじめの5日間くらいは例のぎっくり腰で、

ほぼほぼベッドのうえだった。

それ以外の日中はなにをしていたか。

 

ソファに横たわり、ただぼんやりと本を読んだり、SNSをみたり。

 

渡航までの日々は、ほんとうに慌ただしかった。

ふぅーっと息つく時間などほとんどなかった。

体ではそうしていても、頭は常に焦っていたからかな。

 

マレーシアに来てからは、そんな時間を取り戻すかのように、

とてもとてもゆっくりとした日々をすごしている。

 

住んでいるあたりはまだ少し緑が残っている。

交通量も多くないし、ショッピングモールも人でごった返すこともない。

基本的には静かな町。

瞑想(という名の睡眠)にはもってこいの環境なのだ。

 

とても快適だし、時間に追われることも一切ないのに、

これではダメなような気がしてくるのが不思議で。

 

オットには外交を求められるし

(家に籠っていてはダメな性分であることを彼が一番理解している)、

母には「暇なら英語の勉強でもしたら?」とメールで言われるし。

 

そう言われるとやりたくなくなるあまのじゃく。

 

というわけで、手始めに日本から持ってきた刺繍をはじめてみることに。


f:id:minakonami1021:20161011115851j:image


f:id:minakonami1021:20161011115638j:image

 

見てるだけでも癒されるぅーー。

 

持ってきていたリネンのハギレに練習をはじめています。

 

マレーシアにもおおきい手芸屋さん(Spotlight )があるみたいだから、

今度の休みに行ってみよう。

 

すこしずつ生活リズムとここにいる意味が見つかればいい。