読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常夏によりそう暮らし

結婚6年目でマレーシアへ移住。英語も話せないし、海外生活もはじめて。はじめてづくしの日常を切りとってみたいと思います。

三十路

なんてことない暮らし

昨日、30回目の誕生日を迎えた。

 

まさかマレーシアで、30才という節目を迎えるとは、夢にも思っていなかったなーと。

遠く離れていてもたくさんの友人が、

お祝いのメールやコメントをくれるしあわせ。

とてもうれしかった。

 

21日の0時すぎ、

ベッドに入って眠りにつこうとしていたとき、

一番に思い浮かんだのは父親だった。

亡くなって1年と4ヶ月。

はじめこそ、あの時こうしていればよかったとか、

もっと一緒にいればよかったとか、

仕方のないことばかり考えて泣いたりもした。

いまはそんなこともなくなっていたんだけど。

なぜだろうな。

 

このときばかりは、亡くなってすぐの時みたいに、

途方もなく涙が出てきて、

いろんな場面が頭を駆けめぐって、

すごくすごく寂しくなった。

 

そういえば、マレーシアに来てから一度も泣いてなかったなって。

とくに今すぐに帰りたいほど苦労もしていないし、泣くこともないのだけど、

自分でもわからないどこかに、感情の一部を押し込めていたのかもしれない。

それを、父が外へと流してくれたのかもしれないな、なんて思ったりして。

 

だばーっと泣いたあとは、顔を洗って、

横でぐーすか眠る人を思うと、すーっと眠りに落ちることができた。

おかげで、さっぱりした30才の朝を迎えることができたのかもしれない。

 

 

21日はというと、

夕方までいつもとかわらず、ひとりでだらだらしていた。

オットが帰ってきてからは、ご馳走を食べに。

f:id:minakonami1021:20161022152831j:image

f:id:minakonami1021:20161022152815j:image

Fatty Crab (チリクラブのお店)

チリソースを蟹に絡めた料理。

ここのチリソースは辛すぎなくて、

今までたべたチリクラブで一番すき。

フライドライスやパンにソースをかけて食べるのが絶品。

もちろん蟹も食べごたえあるし、最高。

スペシャルなバースデイディナーだった。

2人でRM100(=約2500円)くらいだったけど、

普段の食事に比べるとちょっと贅沢。

 

f:id:minakonami1021:20161022153409j:image

f:id:minakonami1021:20161022153421j:image

帰りに近くのショッピングモールでケーキを買って、

わたしのバースデイはおしまい。

 

30才は「ぼちぼち生きる」をモットーに笑顔でやっていきたいと思います!