読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常夏によりそう暮らし

結婚6年目でマレーシアへ移住。英語も話せないし、海外生活もはじめて。はじめてづくしの日常を切りとってみたいと思います。

チャイナタウンへ

チャイナタウン in マレーシア !!!!

 

行ってまいりました(実は2回目)。

 

前回はオットと。

今回はオットの兄の友人の奥さまと(遠い)。

 

オットの兄の友人家族は、マレーシア歴3年の大先輩。

というわけで、仲良くさせていただけることになったのだ。

 

やさしいお姉さん的存在で、出不精のわたしをぐいぐいと連れ出してくださる(予感)ので、とてもうれしいお友だちができた。

ここからはお名前をYさんとしよう。

 

さて、チャイナタウンのお話。

 

まずは腹ごしらえを。

Yさんおすすめの牛肉麺(Beef Noodle)を食べに。

f:id:minakonami1021:20161025192634j:image
こってりしてるかと思えば、まったく。

日本人好みのさっぱりスープに薄切り肉。

お肉はボール状のものも選べる。

麺は玉子麺。米麺にすることもできる。

SmallでRM8(=約200円)、BigでRM10(=約250円)。

Sにしちゃったけど、Bigでもよかったな。

それくらいおいしかった。

→【お店】新九如(SIN KIEW YEE)

  

メインストリートは、偽物ブランド品を扱うお店がたくさん並んでいる。

目が合うたびに「チョットマッテ」「ヤスイ、カワイイ」と呼び止められる。

気に止めなければ問題はない、笑

(ちなみにオットと歩いたときはほぼほぼ声をかけられなかった。彼はかなり現地人に寄ってきているらしい。)

 

Yさんが下調べしてくれていたきな粉餅の出店を発見。

f:id:minakonami1021:20161025192618j:image

お土産に買って帰った。

f:id:minakonami1021:20161025192604j:image

間違いないおいしさ。1パックRM5(=約125円)。

わたしはoriginalを買ったけど、ライチとか黒ごまとか、お餅の種類を選べるみたいだった。

 

もう一店。

あんまり食べないなと思って買ったのが、焼き栗。

f:id:minakonami1021:20161025192540j:image

名物おじさん的な感じ。

f:id:minakonami1021:20161025192516j:image

ほくほくでおいしい。

これもおうちに持って帰ってから食べた。

たぶん280gくらいでRM10(=約250円)。

というのは、書いてた料金と違ったから。

ほんとは250gでRM7。

目分量で紙袋に入れてる感じだったから仕方ない。笑

 

メイン通りを抜けて、これまたYさんが以前友人と訪れたという老舗カフェへ。

ニョニャ料理を出すお店みたい。

ニョニャ料理は食べたことないけれど、お義母さんが美味しくないといっていたから、わが家では避けていた。。

 

そのニョニャ料理のデザートがおいしいというわけで食べてみることに。

f:id:minakonami1021:20161025192452j:image

Sago Gula Melaka (サゴグラマラッカ)

タピオカをプリンみたいに固めたものに、しょっぱいココナッツクリームがかかっていて、さらに甘いシロップをかけて食べる、あまじょっぱいスイーツ。

 

うん。思ってたよりもおいしかった!

甘いシロップをたくさんかけた方がおいしい。

お店の雰囲気も素敵でおしゃれだった。

ガイドブックとかにも載るようなお店らしく、店員さんもかなり観光客に慣れている。

「コンニチハ。カワイイ。(ニコッ)」

常套句だな。しかし、うれしい。笑

→【お店】Old China Cafe

 

お昼までの約束だったので、ぎゅっと詰めこんだチャイナタウン巡り。

気になる籠やさんなどもあったので、またいこーっと。