読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常夏によりそう暮らし

結婚6年目でマレーシアへ移住。英語も話せないし、海外生活もはじめて。はじめてづくしの日常を切りとってみたいと思います。

ペナンの旅③

旅行

https://www.instagram.com/p/BOJiudaDS8s/

フェリーを経由するはずが、降りるタイミングわからず、橋を渡ることに。

ペナン入りしたが、これどこいくんやろ。

大丈夫なんかな。

 

https://www.instagram.com/p/BOJyHQ2j-9A/

たどり着いた先は、ちゃんとバスターミナルでした。

 

当初の予定では「Butterworth」というフェリー乗り場のバスストップで降りるはずだったのですが、勝手のわからない私たちは1分ほどの降車タイミングを逃しました。。

 

バスの運転手さんは確認するわけでもなく、バスストップを教えてくれるわけでもなく・・・。

バックミラー越しに目配せをして発進。

 

ん?

ここ明らかに船着き場よね。

けど、ほかにもたくさん乗ったままやし・・・。

わたしはこのまま引き返してしまうんじゃないかとヒヤヒヤしていたけど、ともさんは「大丈夫やろ」と冷静。

こういう時、「ほんまに大丈夫なん?追加で請求されたりするかもしれんやん!」とかわめき散らして焦る私。

 

結局、単に地上経由のペナン行きのバスで、途中下車がフェリー乗り場だったんですが。

降りた時も、チケットの確認もなければ、スタッフもいない。

心配していたことはなんにも起こりませんでした。

ほんとは値段違ったんだろうけど・・(すみません)。

 

なるようにしかならないと思っているともさんは偉大だなと、わが夫ながら感心したのでした。